YaQcelコラム

» 【犯罪都市? フィリピン:マニラ】

【犯罪都市? フィリピン:マニラ】

東南アジア諸国で
危ないな~って言う街を上げるとすると
フィリピンの首都『マニラ』でしょうか。

統計から見るとフィリピンは
「日本人が殺人被害に遭う国」で
ぶっちぎりの1位
フィリピンは過去10年で約40件ほどの日本人殺人事件があり
この数字は世界全体での日本人被害件数の約4割

つまり
「日本人にとって世界一危ない国」
と言えます。

フィリピン人に
「危ない所は?」と聞くと
「マニラ」って返ってきます。
それは、マニラに住んでいる方も同意見です。

「マニラ」と言っても
全部が危ない所では無く
お金持ちが住んでいる住宅街や
ショッピングモールがある所などは
セキュリティなどが比較的しっかりしているので安心です。
犯罪と言っても、“スリ”や“置き引き”くらいでしょう。

どこの国でもそうなんですが
「危ない」って言うところは
一般的に『スラム街』って言われるエリア。
ここは、何が起きるかわからない
犯罪のワンダーランドです。

ただ、ここの住民達が“ならず者”か?と言うと
意外とそうでもないらしいです。

そもそもフィリピン人は
「ご近所さん連合」の意識が高いので
悪い事をすると近所で噂になり
“村八分”になってしまうからです。

では、何故? 『スラム街』がヤバイかと言うと
ここで危険なのは
「よそ者」です。

セキュリティ意識が低いエリアが『スラム街』で
「よそ者」が入って気安く
また、出て行きやすいので
その中で色々な犯罪をし易いと言うわけです。

マニラは、都会になってしまっているので
東南アジアっぽい雰囲気を求められる方は
『スラム街』を見て
「なんとなく、東南アジアっぽいな」
って思って入ってしまう事があり

悪い人「ホールドアップ!! 金だせ~!!」
観光客「嫌です。」
バキューーーーーーーーン!!

って簡単にやられてしまいます。
※ フィリピンは拳銃が購入/所持がOKな国です。

では、『スラム街』や「危険地帯」の見分け方って?
って事になりますが
こればっかりは、説明をするのは難しいです。
私も、そこそこ そう言うエリアに行っているので
(初見の場合は現地の方の同行が必須!!)
なんとなく、“空気でわかる”しか言いようがないです。

現地の危ない所などは
インターネットで調べたりすれば すぐに出てきますので
旅行の際には、そこを知っておき
近づかないが一番良いかもしれません。